全国ジュニアロード

ロードは素人同然のちづる&みどりですが、
無謀にも、いきなり全国大会レベルのレースに参加しました。

会場にはナッツ&トトが・・・
ナッツは切れてしまった第2集団を必死で引いていました。
第1集団に残れていれば、全く違ったレースだったことでしょう。
BMXとは違った難しさがありますね。これも経験ですね。
お疲れ様でした。来年リベンジしましょう。
中学男子で50人位?こりゃ大変ですよね。
高校男子は100人以上いました。


取り急ぎ、ちづるは中学生女子で4位。
ロードの全国デビューは予想外の健闘でした。





みどりは小学生3,4年女子で8位。撃沈。
せめて700Cのロードレーサーで出ないとお話になりません。




ちづるは頑張りました。
一緒に走るのは、ほとんど名前を聞いたことのある選手ばかり。
今日、来ていない選手でも強い選手はまだまだいます・・・

ちづるより下位の選手でも、実業団レースに参加している選手など
強い子はたくさんいました。




レースの方は、


1周目に先頭集団で登ってきたときには驚きました。
BMXジャージで登ってきましたよ(笑)


1周目の先頭集団は中学生5人と高校生2人。
高校生女子も同時スタートでしたが、
高校生女子の4位、5位の選手は中学生の先頭集団で一緒に走っていました。


その中には中学女子連覇の黒田選手はもちろんのこと、
今年のMTBジャパンシリーズで5勝をあげた、MTBユース優勝の岩出選手、
ロードが本職の下久保選手(名門 北桑田高校、Ready Go JAPAN)
など、そうそうたる顔ぶれでしたが、ロードビギナーのちづるは、なんとか付いていました。

このレベルは各ジャンルでJCFの強化指定B以上の選手ばかりです。
ちづるはまだ13歳。ここまで走れるとは思いませんでした。
しかし、平地も下りも、技術的に劣っている部分が大きかったので、
来年はもっと楽に、前の方で走りたいものです。


今回は、とりあえず様子見です。
コースも、レースの流れも、レベルも知らなかったので・・・

これを踏まえて、次は準備してきます。


取り急ぎ、近況報告まで。
詳細はボチボチ、TEAMブログにUPします。


レースを運営してくださった皆さん、四日市の皆さん
お世話になりました。ありがとうございます。
[PR]
by alliance-ac | 2009-10-26 17:42 | ロード


<< 祝勝会 マラソン大会 >>