誤解の無いように、状況を整理します。

ちょっと、私の言葉足らずで誤解を招くのは本意ではないので
状況を整理しておきます。



☆例えば☆
あなたが(仮に女性として)全日本選手権エリートクラス(又はJシリーズ)で首位を走っています。
ゴール200メートル前で2位とは数秒差です。

しかし、男子の(順位的に後ろの方を走っている)選手にゴール前の直線で
(正確にはその前のコーナーでも)
執拗に何度も何度もブロックされ減速し、失速します。

そのうちに、後続の選手に刺され順位が逆転します。
これで負けました。

年に一度の全日本選手権で納得できますか?






もちろんコミッセールは見ていないので、何の措置もとりません。


かけてきた時間と労力、努力が大きければ大きいほど
最後は泣き寝入りなんでしょうが、私は納得できません。
しつこいですが。

既にいろいろ波紋を呼んでしまってすいません。

このブログをご覧のほとんどの方が、現場を見ていないので、
誤解の無いようにまとめておきました。

先日のpenginさんのコメントが一番現場を表しているので、
付記していきます(問題があればご連絡下さい)





『先日の第3者のコメント』

○○チームの子が、何度も何度も左右に動いて邪魔してたから、
女子のトップ争いは、やり過ぎだな~と思って見ていたのに、
遅い男子がブロックしていたとは、驚きです。

自分が何位なのかが判らないほど遅れた位置で走っているのに
何度も左右に幅寄せしながら走るのだから、きっと常習犯でしょう。

ブロックした本人が意識してやってないと答えたそうですが、
何度もブロックを繰り返して走る様子を見た私には信じられません。

普通なら、チームから注意されて、子供同伴で謝罪しますよ。
でないと、やった子は反省しないし、また繰り返すからね。

勝つ事を目指す前に、フェアなレースをする事を教えるのが、
親やチームの責任だと、つくづく考えさせられた出来事でした。

↑↑↑↑
ここまで。


私は当事者(の親)なので相変わらず興奮状態です。
冷静ではありません。
第3者の方の声が一番客観的だと思い、載せさせて頂きました。

もちろん勝者は凄く速くなっていたので、直接、称えましたし、
次女さんは、来年にむけて、練習もしっかりすることになるでしょう。

でも、一生懸命やってきただけに、なんだかな~って感じです。
いろんな意味で、そうやすやすと(連続)日本一にはなれないって言うことか・・・


あ~~だんだん、負けたのが実力だと思えてきたよ。
そうなると、練習あるのみか・・・
今はケガしていて練習できんけれども。
[PR]
by alliance-ac | 2010-08-12 14:19 | MTB


<< 長男さんの健闘 問題のゴールの件 >>