一応、長女さんも褒めておきます。

長女さん、日本一になりました。
人数少なくても、学年別ではなく中学生女子での優勝なので、意味があります。
強い人全員が、女子中学生日本一になれるわけではありません。難しいですよ。

女子ユースも最年少?ながら高校生相手に2位でした。


今までも沢山のレースに参加してきましたが、なにげに日本一は初めてなのです。



6歳から始めたBMXレースも、長女さんが速かった時期に年齢別の全日本はなかったですし、
日本で開催された国際レースでの優勝や
世界選手権での2度の4位入賞(2006ブラジル&2008中国)もありましたが、
国内では同年齢が激戦区だったこともありBMXの全日本では2位どまりでした。
あ~、年間ランキングのトップはあったかな?

昨年から参加のMTB全国大会。昨年は惜しくも敗北しました。
それまでも、そこそこ走れていましたが、実際に速くなったのは負けた後です。
練習量が増えました。



小学生4年生のころ、長女さん中学年クラスでは、MTBレースで勝ちまくっていました。
でも、高学年のナマミちゃん、アヤカちゃん、セイカちゃん、ナツミちゃん達のレースを白鳥で見て、
あまりのレベルの違いに、こんな風になれるのかな?なんて話していました。

小学生の頃はBMXレースが中心でしたが、
毎日のように、泣くほど練習していました。
その積み重ねです。


現在の我が家の練習は、全体の方針は示しますが自主的です。
練習しなければ、試合で負ける。ただそれだけのこと。
スパルタで強制的な練習は一切ありません。

レースに出るのに努力するのは当たり前。
頭を使って、毎日毎日朝晩休まずに、大量に努力することが大切です。
言うのは簡単ですが実行するのは、意外と大変です。

身体能力がお世辞にも高いと言えない(むしろ低い)長女さん。
おめでとう。
[PR]
by alliance-ac | 2010-08-13 17:43 | MTB


<< 練習 長男さんの健闘 >>