ジャパンシリーズ最終戦 瀬女

ガビーン。長々打った文章が消えた・・・・
気を取り直して。


時折土砂降りの中、セナでMTBのジャパンシリーズ最終戦がありました。

長女さんはXCOスポーツ女子にエントリー。今回は10人のエントリーあり。
1周目は20分56秒位で通過。
しかし、2週目は転びまくったり、スポーツ男子を追い越したりで、タイムガタ落ち。
計、44分30秒くらいでゴールしました。

修行が足りません。
それでも、レースは優勝できました。ツイてます。

今回もエリート92氏に試走で引き回していただき、
ありがとうございます。良い準備&練習になります。


実は、JFCランキングも白馬のレース後、自力優勝は消えていたのです。
しかし、今回打倒長女で広瀬さんが頑張ってくださり2位に入りました。
セイカちゃんが今回3位で、その結果・・・

多分、逆転でランキング1位だと、思います!
全く意識になく、今年は慣れる為にちょっと出る感じだったので・・・
ツイてます。

でも、自力ではありません。たまたまです。
また、来年も頑張ります。スポーツクラスで!

今回も沢山の方にいつからエリート?と、聞かれましたが、
あと、まる2年はスポーツクラスです。
UCI年齢で17歳にならないと、日本のエリートクラスには参加できません。

って言うか、まだまだ、実力が足りませんので、急ぎません。
しばらく、下積み生活ガンバリマス。




月曜日は半日かけてMTB整備しました。
来週からはシクロクロスです!
楽しみ~
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-11 15:52 | MTB


<< 宮本画伯 ジンギスカップ その5 猪苗代観光編 >>