北陸クロス#6 イオックスアローザ大会

日曜日はイオックスで北陸クロス第6戦でした。
天気は雨、雨、雨。時々あられ・・・
雨が降り続いた分、ドロはコテコテにはならず、ですが、重々かつテクニカルコースでした。

長女さんのみ参加。クラスはL2。
イオックスは北陸では一番過酷?なので、女子の参加は少ないです。
ちょっと、目標が明確ではなくもったいないレースをしてしまいました。

とにかく寒く、体感気温は5度以下か?アップや試走が普段どおりに進められず準備にも時間がかかってしまった。
レースの方は、スタート最後尾からで、カテゴリー3の成人男子選手を一人づつ抜いていった。
イオックスのコースは幅が比較的狭く、前に出るにも時間がかかった。
C3の4位くらいに上がったころには、C3トップの選手は随分前にいてタイム差は30秒以上あった。

私の認識が甘かったのですが、C3トップのboss選手には今シーズンほとんど負けておらず
正直、追いつけると思っていました。
これが甘かった。bossさんは今回、本気で勝ちに来ていたようだ。
昇格して、来週の富山県選手権に出るために。

基本的に長女さんの方が速く、タイム差は縮まるものの、
一部区間では機材的に等bossさんが有利(これも実力のうち)で速く、
結局追いつけないまま逃げ切られてしまいました。
今回もC3総合では2位で、優勝できませんでした・・・

ちょっと勝つ意思があれば、なんとかなったと思いますが、
気迫、意思こそ大切なもの。
今回のようにハードなレースならなおさらです。

大切なことだと改めて感じました。

レース後、『冷たくて足が動かない』と言う長女。
めずらしくレッグウォーマーはしていましたが、
ホットクリームは足に塗らなかったそうです。
そんなナメている姿勢では、勝てるわけがありません。
(今回は、目標が明確でなかったことが問題でした)

まあ、私も長女さん3年2学期の期末テスト最中だったので、
そっちの方が気がかりでした。
受験シーズンに片手間で、できるスポーツではないね。
甘くないよ。

次はフラットコースで上りが無い朝日公園。
苦手と言うより、体重とパワーのある成人男性相手に戦うには厳しいコースですが、
北陸クロス最終戦なので、しっかり後悔しないレースを期待します。

あ~、楽しみにしていた北陸クロスも終わりに近づいてきました。
今シーズンもbossさん&ブライドラーの皆さん。モトさん&パワーキックの皆さんありがとうございました。
やっぱりシクロクロスは北陸が良いです。
いつも天気が悪く、ドロレースや雪レースし放題ですから!
厳しいコースでのレースこそ、望むものです。
ありがとう。
[PR]
by alliance-ac | 2010-11-29 14:08 | シクロクロス


<< 北陸クロス ドロレースの模様 関西クロス #2 マキノ >>