未来のアスリートに選抜されました。

コチラの件。
次女さん、一次審査を通り、二次審査も通過した。
応募のきっかけは、小学校からの指名!

こんな感じのトレーニングを、これから15ヶ月間に渡り受ける予定。

県内で約60人という事は、単純に女子は30人程度か?
市内に何人いるのでしょう?
2次試験には150人程が参加し、各種測定データをとったりしたのだが、
合格基準は全く不明。見る人が見れば明らかに能力は解るのか?
しかし、レベルが近い子はどうやって判断するかね?

次女さんは、BMXやMTBの実績がなくても、走力など運動センスは(県内レベルでは)秀でている。ようだ。
と、言うよりもBMXやMTBは練習していなくて、本人の能力だけで走っていたようなもの。
長女とは真逆。

ちなみに立ち幅跳びなどの飛距離も、ハンパないよ。次女(小5)は長女(中3)よりもはるかに遠く飛びます。
たしか、小3の頃に、既に中学生女子の平均記録を大幅に上回っていたはずです。
長男も立ち幅跳び凄いよ。
一度だけなら私も結構飛べます(太っていても!)


とりあえず、市外にたくさんお友達つくる感覚で、楽しんで下さいマセ。



ちなみに・・・
2次試験に来るような家は相当、親も力が入っているらしく、
みんな、立派なアディダスやナイキのジャージ姿。

我が家の次女は学校の体操服で参加。。。
学校の体操服ルックの子は数人だったらしい!

いや、一応、服装の話はしたのですがね、体操服でバリバリやるのもカッコいいよね。
自転車レースでTシャツで走って、独走するみたいな感じで。

どうなるやら?
お正月の初売りでカッコイイジャージ買うか?
[PR]
by alliance-ac | 2010-12-24 13:34 | 未来のアスリート


<< 関西クロス 丹波大会 今日のひとこと >>