ルイガノグリーンカップ

行ってきました。ルイガノカップ。
過去2年連続小学生レースは強い雨でしたが、なんとか今年は持ちました。
トレラン時は雨だけども・・・



次女は4~6年女子60分レースで優勝。
次女が勝った事のない?相当強い子が揃っていたのですが、
(全国大会やシマノバイカーズでの優勝者がゴロゴロいる)

序盤から堂々とレースをリードし、
終わってみれば完勝でした。
最近ガチ勝負の機会が増えたSちゃんも強かった。

Yちゃんは調子が悪いのか?不明ですが
過程的にも次女が負ける雰囲気ではなかったです(この日は)

次女は潜在能力や運動能力レベルは物凄いですが、
それだけでこの日の60分レースで勝てるほど甘くはないメンバーでした。
納得できるレースをするには、全てのトラブルを超える実力をつけるしかないのです。
結果は結果。いろんなトラブルもありますが、レース内容が納得できるように地道な練習あるのみです。

次女は痛感していることでしょう。やれば勝つ。やらなければ負ける。
やるべきことを継続してやり抜く。(無理はさせませんが)
それだけですよ。



長男は4年生ながら4~6年男子で11位・・・
しかしリザルトを見ると上位は、ほぼ全国レベルの6年生ばかり。
ライバルS君はいるけれども。
長男は楽しいようなので、これで良いです。
特別な期待はありませんが、そのうち覚醒するでしょう。

あ~、ユッケ事件で長男を心配してくださった方、ありがとうございます。
あれば本当に残念な事件ですが、我が家は生肉食べる習慣ないです。




長女はサポート係り。
試走時に沢山の方から指摘されたそうですが、一応オフィシャルには(極秘に)言いましたが、
ちょっと目立つらしい・・・
『なぜ、走っている?』

長女はこの日はリハビリ&運動で3キロトレランに参加。
最後尾からゆっくり走っていたが、なぜか突然アタック!(笑
猛追したけれども・・・
結果は5位止まりで中途半端でした(笑
なんじゃそりゃ~


疲れましたが、楽しい一日でした。
途中雨の中、オフィシャルの皆さんありがとうございました。
[PR]
by alliance-ac | 2011-05-23 19:21 | MTB


<< 富士見 これは美味しいよ >>