クラブワールドカップ2011

クラブワールドカップの5位決定戦と準決勝サントスVS柏レイソル戦を観戦してきました。

わざわざ豊田スタジアムまで行きました。

帰って録画もTVで見ましたが、生は違う。

TVだとモニター通してなので、見られる範囲も違うし、
実際の感じとはちょっと違うね。

感想としては、パワーと勝負所でのスピードが違いすぎる。
と、言う事です。

なにしろアタリがガンガンきてもサントス(特にDF)は動じない。
レイソルは簡単に吹き飛ばされる。

自転車の世界も通じるものがあると思います。
勝負どころのスピードとパワー。
もちろん技術の差もあるけれど、根底の部分の差が大きい。

簡単に言えば個人TTのタイム差か?

地道な努力をするしかないですね。
やれることをするしかないのですが、
やるべきことをやっている前提でも、
意識の持ち方によって伸び幅はぜんぜん違うと思います。

高い意識で立ち向かいましょう。
[PR]
by alliance-ac | 2011-12-15 21:19 | おでかけ


<< DNS 考え方の違い >>