1月の講習

次女の未来のアスリート事業も参加もあと少し。
土曜日に1月の講習に参加しました。

この日はコーディネーショントレーニングを3時間でしたが、
非常に内容の濃いトレーニング。
そして説明が分かりやすい。

大学から先生を招いて行われますが、
先生も流石に富山県選抜の小学生なので、その辺の高校生よりも能力が皆高いと感心していましたね。

私は2階席から見学していましたが、さっむい中ガマンして見学した意味がありました。
今日のトレーニングは自転車競技にも使えます。
新しいヒントを頂きました。

実は、某選手のフォームに個人的に違和感を感じていたのですが、
アドバイスしようにも理論的に説明ができないので放置(すいません)していました。
このトレーニングや体の使い方を知る事によって、違和感を感じていた理由が分かりました。
速く走るって奥が深い。

頭を使って走る。頭を使って練習をする。
体力や知力、精神力などのバランスが大切ですね。



そう言えば、話は変わりますが先日第7期?の未来のアスリート合格者が新聞で発表されていました。
今回は66名?だったかな?
砺波市からは2名のみ合格!それも次女と同じ学校の子です。

一人は5年生男子で卓球の選手。そして陸上競技1000mでも市内1位の子です。
次女が同じ学校で唯一1000mで負ける子です(笑)
その子のお父さんは私の小学校からの同級生(笑)世間狭い。

もう一人は5年生女子で100mの全国大会決勝進出者!
そりゃ選抜されるわな~

次女の小学校は体育会系?なのかな(笑)
皆、将来が楽しみだね~

勉強もしろよ~
[PR]
by alliance-ac | 2012-01-24 16:58 | 未来のアスリート


<< 最終巻 ドラえもん >>