2013内灘 

FBに書いたことだけど、感動したので転載します。




6/23は石川県の内灘町で行われた第31回 内灘サイクルロードレース に参加してきました。まさかALNのためだけに、ここに来る日がこようとは・・・

小学生のロードレースはわずか5キロのコースを一周。平坦コースでのレースです。大人のクラスは凄い人数ですが、小学生クラスはわずか9人。

ALNはロードバイクでのロードレース参加は初めてだったので、
①とにかく最初から飛ばして集団の人数を減らすこと(へたくそなので、人数がいたら迷惑をかけるかもしれない)
②日本一のH夢君もいるけれど、必ず切れずに先頭の小集団でゴールすること
注意点はこの2点だけでした。
一応、③初ロードレースで日本一のレベルが分からないが、先頭交代には必ず加わって引くように。それで負けてもOK。との指示をしました。

しかし、今日も彼はやってくれました。
先週はコース間違えでしたが、
今週は、スタート直後から最後のコーナー(ゴールまで200m)まで全部先頭固定で走ったそうです。本人の証言と、先導車や周りの父兄の証言で間違いないと思われます。
e0001780_1652445.jpg

ちなみに、ロードレースでは風の抵抗をうけるので、40キロ以上のスピードで先頭を走り続けることは大変なことなのです。

最高速度は49.9キロ(これも間違いない)でした。

最終コーナーは初心者なのでゆっくり(汗)最後はさされて3位でしたが、1位は昨日トラック1000mで1分32秒で走っているM君。2位はツールド沖縄や全国ジュアでもチャンピオンのH夢君なので、全引きしたこと自体が賞賛に値するでしょう。

そしてタイムも一人引きでも、決して悪いタイムではないようです。

なんだか、ALNにはいつも持っている常識を木っ端微塵に砕かれます。
普通は『周りを見る』と、いうことは大事なこと。社会でも自転車競技でもサッカーでも。しかし、彼は前しか見ていない!サッカーで言えばゴールしか見ていない!大物かバカかどちらかです。

ゆえに最後も集団に何人いたかも知らなかったそうです。(知っとけよ!)

しかし、そんな走りが実力的にも気持ち的にも、できる人はいるのか?
君はカンチェラーラか?

まあ、いつまで自転車で一緒に走ってくれるのか不明ですが、
それでもノンキに楽しんでいるALNは凄いですわ。
今まで、ALNの姉たちもたくさんのレースに参加しましたが、久しぶりに子供のレースで感動しました。

さあ、また、今日からがんばるべ。


他の写真はフェイスブックで!
[PR]
by alliance-ac | 2013-06-25 16:05 | ロード


<< 2013 金沢エンデューロ がまん >>