<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

惨敗

今日は小学校のランニング大会(マラソン大会)があった。
次女、長男ともに、昨年の覇者だが、今年は惨敗した。

距離は低学年800m、中学年1600、高学年2400mで1.5倍づつ伸びる。

次女さんの場合は、1位の子が速かったと言うより本人の調子が悪すぎで自滅で負けた。
見ていましたが、ストライドも伸びず、腕も全く振れていなかった。
スタートして最初は一位だったが、負ける感じだった。
ちなみに、上位3人は近所で同じ地区。小さい地区なのに上位独占です・・・

次女さん5連覇ならず。市内レベルでは小学校に入って、初の敗北です。


長男さんは6位・・・


2人とも短い距離だと、まだ校内1位だが、この程度の距離で負けるのは
練習が足りない(していない)証拠。


そろそろ、ちびっ子達を鍛えろという御達しなのでしょう。
早起きして練習するか~~!!!

小学校では、歴代の記録とランキングトップ20が貼り出してあります。
次女さんは、昨年、中学年で学校歴代記録5位?位のタイムでした。
勝負は来年です。トップ3位のタイムを出せば、県大会レベルでも優勝するレベルです。

来年、がんばろう。
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-29 16:57 | 子供たち

オリンピック参加ポイントの件で…

オリンピック出場枠を争うポイントランキング制度がスタートしている訳ですが、これってジュニア年代は対象外なんですよね?

そうならば、貴重なポイント獲得機会のナショナル選手権についてはジュニア年代は女子ジュニアも別レースにするべきではないでしょうか?

仮にジュニア女子が一人参加でも関係ありません。
日本では普段からJシリーズでエリートとジュニアは一緒に走っていますので。
オリンピックの事を考えれば、我慢してもらいましょう。

万が一、ジュニア女子選手がナショナル選手権で表彰台に立ったりすると、国別ランキングを考えると損失です。


今年はチカちゃんが六位どまりですみましたが、オリンピック出場枠を国別ランキングで確保するつもりなら、真剣に考えないとイカンですよ。

ジュニアに負けるようなエリートはダメだと考えるのは間違いです。
国別ランキングは3人のポイント合計な訳ですから、沢山の人が沢山ポイント稼ぐに越したことはありません。
もちろん、人数絞ってポイント取りに行くことも大切です。

実際、世界戦で上位に入るようなジュニアだと、国内のエリートレースでは普通に表彰台に立つ可能性が高いです。
それはそれで良い事です。そうなった方がよいのですが、仕組みとしては別レースにしないとオリンピックポイントを考えると、損だと思いますよ~
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-29 12:40 | MTB

第6回全国ジュニア自転車競技大会 その2

中学生男子入賞者

順位 名前 記録 トップ差
1 岡本 隼 0:42:48.65
2 野島 遊 0:42:49.48 +0.83
3 橋詰 丈 0:42:49.51 +0.86
4 草場 啓吾 0:42:52.16 +3.51
5 二村 航平 0:42:52.19 +3.54
6 横山 航太 0:42:52.24 +3.59

DNSなのにパンフやら参加賞を送ってくださいまして、ありがとうございます。
中学生男子のリザルトに全く興味なかったのですが、
パラパラと大会パンフ見ていると、今をときめくハヤトやコウタ(敬称:いつも勝手に略!)のお名前が!

MTBジャパンシリーズでエキスパートで今年の途中昇格を阻んだユース年齢・中学生軍団です(笑)
そして、ハヤト優勝おめでとう!!
セナでは微妙だったので、良かったです。
コウヘイ&コウタも無難に入賞。本当に強い子は何をしても上にくるね~

2位は野島ユウ。小さいころはBMXレースをしていました。
世界のマサ達についていって7歳くらいでアメリカ遠征もしていると思います。
今はシルベストかな?頑張って順調に成長していますね。

完走55名の中でしたが、必ず着に絡むのは凄いね。


長女さんと同年代の子が頑張っていると、なんか燃えるね~
来年は、あまり勝ちにこだわらす、練習のつもりで行こうかな?物理的に行ければ。ですが。


高校生女子の歴代優勝者も、そうそうたる顔ぶれですね~
井上さんに、明珍さん、星川さん、福本さん、今年は黒田さん。
なかなか実力的にも、ビジュアル的にも良い??メンバーですね。
スバラシイです!
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-28 16:28 | ロード

2011となみチューリップフェア

e0001780_7592321.jpg


60周年なんですって!
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-28 07:59 | その他

全日本BMX選手権

UCIカレンダーの関係で今年2度目の全日本選手権。
今週の日曜日にありますが、
長女さん文化祭のため行けません。お休みです。
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-27 19:19 | BMX

ツール!

喫茶店に週刊少年サンデーがあり、『ツール!』はどないなったかな?
と、思ってみていたら・・・

打ち切られた!
11月からはクラブサンデーに掲載だって。
島流しだ・・・



ツール!は子供が読んでも、ロードレースの勉強にもなるし、良い漫画です。
なぜに打ち切り?絵が微妙だからか?
話がマニアックで、漫画的にはイマイチなのか?
漫画の世界だと弱ペダの方が生き残っていけるのか?

イマイチ釈然としません。
ツール!の単行本は続いて欲しいです。
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-27 18:51 | ロード

第6回全国ジュニア自転車競技大会

行ってないけど、終わってしまいましたね~
DNSです。第6回全国ジュニア自転車競技大会。

中学生女子もそれなりに人数いましたね~
優勝は予想通り、本命の選手?で、波乱はなしでした。
ちょっと?どうした?の選手もいます。
頑張ったな~って、選手もいます。


長女さんが走れば、また違うレースになったでしょうが、
いないものは、しょうがない。


このレースも、甘くないので準備しないと痛い目にあうしね~
無理しません。

時期的にレースが多い、行事も多い忙しい時期なのでなんとも・・・
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-26 17:56 | ロード

世界の中野さん

e0001780_8462589.jpg

流石に良い事言われます。

『日本一にはなっても世界一にはなれない。』

『世界一になれば日本一にはなれるだろうし、それは通過点でしかない。』

たしかに、日本一を目指すとギリギリ負けたりしますが、遥か先を見ている選手は、勝ちますよね。

日本一が最終目標だと、日本一にさえ、なかなかなれないということでしょう。
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-26 08:46 | その他

凄いな・・・

ちょっと長女さんのプロフィールまとめてました。
ここ一年のレースをまとめると、
シクロクロス11戦中10勝
XC系20戦中16勝
今年もシクロクロス1戦1勝。

合計でここ一年間で、32戦して27勝。
どんだけ勝つのでしょうか?
つーか、シクロクロスとXC系だけで32レースでてる方がビックリだわね。

既に、レベルがL2やXCスポーツではないような気もしますが、
まだまだ成長途中の準備期間中なので、下のクラスで、もっともっとレベルUPします!
万全の体制で上にあがる予定です。


勝てなかったレースも2位3回、3位2回。
このときの相手も、実業団ロードで勝っちゃう選手や、
高校生でもジュニアのロードやMTBで世界戦に出るレベルです。
しかし、強い相手がいても、トラブルがあっても、表彰台落ちはありません。
(いつかは落ちるでしょうが・・・)
今、もう一度戦えば、同じ結果ではないと思います。


一応他にもヒルクライムやロードTT、トラックもでましたが、
強い相手がいても、表彰台落ちはゼロ!

あ~、BMXの全日本だけ予選落ち!しましたが・・・
その時は、練習ぜんぜん足りないし、しょうがない。お恥ずかしいです。
今は時々、BMXの練習もしています。
BMXレースに出なくても、コナシの練習は大事なコトです。

ここ一年で、ガンガン勝てる選手になった。
それまでは、ここまで1位が多くないですよ。
数えると、その前、一年間では13戦で4勝しかしていない!
関西クロスなんてL3でも1勝しか出来ていないですよ。
頭を使って、努力した結果です。

客観的に見て、まだ、しばらくは勝つでしょう。
なぜなら、長女さんは己に克っていますので。

運動能力は次女や長男の方が凄いですが、
長女さんの努力は素晴しいですよ、マジで!
実は、ガッコのお勉強も優秀だけどね!

小さい頃から、バカでは勝てないと何度言った事か・・・
ガッコのお勉強と賢いのは違うけどね~
賢くなれよ~
頭を使って走れよ~

これらはやっぱり、親の覚悟の結晶だな!
最後に自分を褒めておきます
でも、そりゃそうだ。ほおって置いて、強い選手は生まれませんよ!
子供の能力に大差があるとは思っていませんので。
能力の違いだと思う前に、徹底的に、やることやりましょうよ。

もちろん、
世界に行けば、ちょっと狂っているレベルの人がいることは、
ジャンルは違うけど、経験しているので知っている。
MTBやシクロクロスもそうだと思う。
でも、今はまだまだ、そんな事を考える段階ではないし、
自分のことをしっかりやりましょう。


私の場合は仕事も徹底的にやらないとイカン!
頑張ります!
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-25 17:33 | MTB

リアル納棺師

『おくりびと』の映画がヒットしましたが、
県内では普通の光景です。

映画は山形県で撮影でしたが、
本の原作は富山県のお話しなのです。

なので、映画をみても県内の人の反応は『普通のことやね』に
なってしまいます。

しかし、納棺師はプロです。何度見てもすごいですね~


いろいろと思う数日でした。
私もあと何年生きるか解りませんが、恩の気持ちを忘れず頑張ります。
[PR]
by alliance-ac | 2010-10-24 22:28 | その他