<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

内灘ロード 2011

忘れそうなので、とりあえずUpします。

日曜日は内灘ロードに行ってきました。
自宅から下道で40分くらいで着きます。

駐車場からレース会場まで遠い!
移動用の自転車ももって行きましたが、来年はレース会場にテントだして、まったりします。
そうでないと無理です。

レースは長女さんのみ参加。
個人TTです。昨年は3位でしたが、今年は4位でした。

1位はシルベストのTTプロ?2010全日本個人TT3位のホリさん。
2位は昨年優勝の国体代表?地元のトライアスリートのお姉さん
3位は、すいません存知あげませんでしたが、2010シマノ鈴鹿2時間耐久の優勝者でした。
なんじゃそりゃ~
終わってみればレベル高いやんけ~

シクロクロスなら負けんぞ~(意味不明)

ローカルレースで、全日本ロードや実業団ヒルクライムと同日開催だったので
甘く思っていました。

昨年よりも装備もバリバリの方が多く、厳しかったですよ。
長女は全日本TTの時よりも良かったと思いますが、
今の実力と装備では、こんなもんでしょう。

コースも距離も昨年とは違うので、昨年との比較はできません。
一番苦手なド平坦TTにも関わらず、一応走れる感じですかね~

せめて、ディスクホイールは要るよね~



当日のアナウンス面白かった。

アナウンス『最初のレース、先導車はベントレーです。なんと!リッター2キロしか走りません』

観客『おお~』

ア『すいません、クレームが沢山はいりました、エコではないと』

ア『次のレース、先導車はプリウスです』

観客『最初から、プリウスもあったろ~』

と、漫才のような会場でした。

なかなか、よかろうもん。

気が向いたら写真UPします。
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-29 15:30 | ロード

まくら

e0001780_8571548.jpg

私の寝相が悪いから?
朝起きて、首や肩が非常に痛い日が多い!
ひどいときは、頭痛で仕事にならない。

そこで枕を買ってみました。
次女『コレ何?』
私『枕だよ』
次女『もしかして、メディカル枕?』
私『なんで、通販生活の商品名やねん・・・』

次女さん正解です。

とりあえず、3日使いましたが悪くありません。
私は低めが好きなので子供用を使っています。
まだ、わかりませんが、朝起きてもどこも痛くはありません。
助かります。

e0001780_8571576.jpg

さて、これはガソリンスタンドにてガラガラ抽選会。
次女さんが『洗剤当てるぞ~』と、いきまいてガラガラを回すと・・・

カランカラン~あたり~
素敵な扇風機が当たりましたよ。

恐るべし、次女。
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-19 08:57 | その他

全日本TT速報

全日本選手権個人タイムトライアル大会
アンダー17女子3位

終わりました。
まさかのビリで3位でした…

15キロを25分で走ってトップとは21秒弱、二位とは五秒差がありました。

二位の子は個抜き2000を2分45秒で走る速い子です。

風が強くいろいろ難しかったですが、ギヤが少し重いジュニア女子の1位よりは速かったです。
※ギヤ制限の関係でジュニアは52×14(参考)で、アンダー17は52×16(参考)なのです。
追い風区間は完全にギヤが回りきっていたそうですよ。クルクルっと

また、準備して頑張ります。ありがとうございました。

もう一度走れば30秒は短縮できます。
来年はしっかり準備して、1分以上短縮してアンダー17の新記録を出します。

大丈夫。改善点が5つ以上あります。
今回はただ走っただけに等しいです。

上りも下りもなく、不得手なド平坦ですが、
そこでも勝負できることを証明します。

いつも、どの種目でも言っていることでですが、『今、重要なのは、順位よりもタイムや平均時速』です。

TT面白いですよ
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-12 10:24 | ロード

ロックスター

e0001780_9444893.jpg

ロックスターのようなフミフミ。
国内チームとは、見せ方が違いすぎる・・・
国内チームもがんばれ!
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-12 09:44 | ロード

TT練習

e0001780_18252841.jpg


ほとんどTT練習していませんが、
ちょこっと練習しました。

最初、軽く走ると言って(バビューン)と走り去った時は、
我が子ながら、何者?と、思いました。

長女より速い子がいればまけるでしょうし、
いなければ勝つでしょう。
親子ともに経験値が足りなので全くわかりません。

とりあえず今回は様子を見てきます。
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-09 18:25 | ロード

J1 富士見

e0001780_21443283.jpg


J1富士見大会
長女さん、スポーツ女子で優勝。
次女さん、パノラマオープンのウーマンクラス2位。
長男さん、パノラマオープンのジュニアで4位。でした。

本格的に、スポーツクラスのメダルがなくなったようですね~
今回は1位のみ盾アリ。2位以下は賞状のみ。
正確には1位は賞状と盾とTシャツのみ・・・

パノラマカップの方が豪華です(汗

あちこちで、なぜに一般クラスと登録クラスが混走なの?
とか、ショートカットはなぜ?
など、言われています(ごもっともですし、私もそう思います)

しかし、海外のUCIレースでも混走レースはあるようですし、
ショートカットもスポーツなのでありえると思います。

今回は4Xも同日開催なので、なおさら時間短縮が必要なのでしょう・・・

個人的には、むしろ一般クラスが、あのコースなのは危険だと感じました。
Dコース上のシングルトラックは一般クラスに要りません。
小学生クラスなら、なおさらです。

それと同時レース。同時コースにする自体に無理があります。

あと、なぜにウーマンクラスは2周なのでしょう?
これではスポーツ女子と全く同じレースになります。

そして、結果もスポーツ女子2位より一般ウーマンクラスの1位の方が速いし・・・
ウーマンクラスの1位、2位は小学6年生ですよ!



個人的にはコースがショートカットでエリート女子との比較ができなくて残念です。
ショートカットなら、エリート女子よりも遥かに速い平均時速が求められますが、
結局はスポーツ女子1位とエリート女子1位は同じ平均時速でした。
う~ん、これは負けですね~???参考にならんわい。

スポーツ男子1位のタカユキとエリート1位のコウヘイ選手の平均時速差を考えれば、よい方か?
いやいや、そんな問題ではないよね。


結論としては、一般クラスと登録クラスは、別スタートで別コースがよろしいと思います。

スポーツクラス8時30分スタートだと、試走とアップをするにも、無理がありますね。
運営側の事情も分からないでもないですが・・・


あ~、そう言えば同じコースでジュニア(小学生)は1周。
スポーツ男子は3周。他は2周でわかりにくい。
ジュニアクラスの子がゴール後に止められなくて、皆2周目に入ってきたので、
上りの頂上でオフィシャルに確認後、私が全員コースから下ろしました。
これはマズイ運営だったね。

周回数やコースはともかく、この点は無理があるので、
(忘れてなければ)運営先にお話しをしておきますね。
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-07 21:44 | MTB

砺◎市 連合運動会

e0001780_11251143.jpg


本日、市の連合運動会がありました。
県内中で連合運動会は存在します。
これで良い成績を出すと7月の県大会に出場できるのです。

まず100m6年女子。
次女さんは4位!
わが市では4位までが県大会に出場できます。
人口によって出場枠が違うのです。


次に選択種目の1000m6年女子。
次女さん優勝!
3分32秒で本人は不本意だったようですが、
勝って県大会に出場することが大切です。
県では、昨年のリザルトによると3分20秒を切らないとお話になりません・・・


100と1000はタイムスケジュール的にWエントリーできないはずなので、
県大会は迷わず1000Mにエントリーでしょう。




市の大会での100Mは6年生全体種目なので、
6年生は全員走ってタイムで競うのです。
いろんなスポーツやっている子、やっていない子が全員タイム計って4位は
大したものです。

ちなみに、昨年も骨折明けで走って100mは市で4位でしたが・・・
5年生は100M全員走らないのです。選択種目だけ競います。
同じ4位でも5年生と6年生では重さが違います。
6年生の4位は意味があるのです。

6年生は100m全員と、選択種目。
人によっては、選抜リレーもあります。

次女は
100mと1000mと選抜リレーに出ます。
忙しい一日だ。





次女にとっては、市の連合運動会1000mは譲れない種目でした。
とりあえず、自分の中の1冠。
あとは、全国MTB(同レベルか?)と、
学校の秋のマラソン大会だ(同レベルか?)
3冠目指します!

本当は今回も次女のいとこが数年前に叩き出した、
市の新記録を目標にしていましたが、撃沈。

まだ、県大会と校内マラソン大会があるので、
一度くらい記録面で『歴代1位のいとこ』に勝てればよいね~
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-02 11:25 | 子供たち

同感です

BMXの世界選手権に始まって、
MTB、ロード、シクロクロス、トラックなどなどやってますと

何の選手?
って、聞かれます。

自転車選手です!
(今はMTBが中心ですが)


BSアンカー辻浦選手のブログに同感です。

個人的には、BMXレースやXCOで活躍できれば、
後の種目は慣れの問題だと思います。
一番ややこしいのはBMXレースです。

力だけの選手は危険ですよ。スキルが無いと速く走れません。


もちろん、ロードやトラックも練習しないと速くはしれませんが、
ロードやトラックから自転車競技を始めて、BMXやMTBに行くほうが
難しいとは思います。
[PR]
by alliance-ac | 2011-06-01 15:53 | MTB